新型コロナ感染拡大防止策


教習性の皆様には新型コロナ感染防止にご協力いただきありがとうございます。

昨日4月16日(木)に緊急事態宣言が発令されました。現在のところ、教習(高齢者講習)や検定などにつきましては、通常通り実施しております。

今後、行政からの指示により、急遽休校や教習時間短縮などの措置をとることがございます。その際は、ホームページにて最新の情報を更新いたします。

 

 

 

 

 

 

現在実施しております感染防止策について

新型コロナ感染防止策

  • 全職員毎朝検温を実施しております。
  • 全職員マスクを着用し業務を行っております。(教習中など説明が聞き取りにくい場合は遠慮なく申し出て下さい。)
  • 各箇所に手指消毒液を設置しております。

 

受付

  • 新型コロナ感染防止の為、フロントに飛沫防止シートを設置させていただいております。
  • 来校されたお客様に対して非接触型体温計にて検温を実施しております。

 

技能教習

  • 教習時は教習車の窓を開け、換気をしながら行っております。
  • 全教習車について毎時間アルコール除菌を行っております。

 

  • 学科教習・高齢者講習も、教室の換気を徹底しております。
  • 学科教室入口・高齢者講習室にも手指消毒液を設置しております。

  • 学科教室に加湿器にて次亜塩素酸水を噴霧しております。

 

  •  送迎バスについても、送迎時には窓を開けて走行し、定期的に除菌を行っております。

新型コロナ感染拡大防止の為、教習生の皆様におかれましては

今後も引き続きご協力をお願いいたします。

 

 

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です